タマゴサミンで健康維持をしましょう!

年齢とともに出てくる関節などの痛みは悩みへと変わることが多いです。

 

膝や腰、肘など様々な関節の辛さに応えてくれるのがタマゴサミンです。

 

コンドロイチンやグルコサミンなど、様々なサプリメントがありますが、それよりもなぜタマゴサミンがいいと言われているのでしょうか。

 

生み出す力に注目したサプリメント、タマゴサミンの実態を知ればその疑問も解決するでしょう。

 

iHAという成分に注目したタマゴサミンについて見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

健康保持に人気のタマゴサミンとは

関節が痛みだすのは関節同士の間にある潤滑剤が年齢とともに減っていくからと言われています。

 

クッションとなるのはヒアルロン酸ですが、生産機能が年齢とともに衰えると関節同士の摩擦が起こりやすくなり、痛みを感じるようになるのです。

 

そんな痛みを軽減するためにグルコサミンやコンドロイチンがいいと言われていますが、タマゴサミンはヒアルロン酸を生み出す力を高めてくれると言います。

 

専門研究機関によって開発されたiHAという成分は卵から発見された新成分で、卵黄から抽出されました。

 

卵はわずか21日でひよこを誕生させる力を持っています。

 

その中で重要になるのが卵黄です。

 

卵黄は生命を作り出すのに欠かせない栄養素、機能を備えていると言うのです。

 

さらにN-アセチルグルコサミンと濃縮コンドロイチンは一般的なグルコサミン、コンドロイチンより高い力を発揮してくれると言います。

 

N-アセチルグルコサミンにいたっては一般的なグルコサミンの3倍もの力を持っています。

 

プラス軟骨成分の内2割に相当するU型コラーゲンを含むことで、関節の自然な動きを実現してくれると期待できるのです。

 

軟骨が正常に機能するためにはヒアルロン酸を生成する力をサポートすることが大切と考えたのがタマゴサミンです。

 

1日たった3粒でいいタマゴサミンは1日8粒と言われている一般的なグルコサミンサプリメントよりも飲み続けやすいと言う特徴を兼ね備えています。

 

年齢とともに節々が痛み、歩くのも大変、と言う方にお勧めと言われているのがタマゴサミンなのです。

 

いくつになっても元気に歩き続けたい、孫と一緒に遊びたい、旅行に行きたいなど関節を使う動きを応援してくれるサプリメントと言えるでしょう。

 

クッション材の材料を補給するだけではなく、作る力をサポートしてくれるタマゴサミンは命を守り育てる卵の研究から生まれた新成分iHAを配合しています。

 

わずか21日でひよこを育てる卵の力を年齢とともに衰える関節機能の保持に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

元気に歩き続けたい人に人気

タマゴサミンを愛用している方の多くは関節に痛みを抱えている方です。

 

若い頃は元気に日本中を歩いて旅した、スポーツに打ち込んでいたと言う方が多く、年齢とともに関節の痛みに悩まされるようになった方が多いです。

 

人は年齢とともに関節にあるクッション材が減っていきます。

 

クッション材が健康であれば衝撃を吸収し、関節も滑らかに動きます。

 

しかし年齢とともに軟骨の表面はすり減ってしまい、弾力性も弱くなってしまうのです。

 

その結果、関節を包み込んでいる膜に炎症が起こり、痛みが生じやすくなります。

 

関節のクッション材となっているのはグルコサミンやコンドロイチンなどですから、多くの方はグルコサミンやコンドロイチンをそのまま取り入れようとします。

 

ところがグルコサミンやコンドロイチンは単体で飲んでも活発に働かないのだそうです。

 

クッション材の働きをサポートし、グルコサミンやコンドロイチンをサポートしてくれるのが卵黄から発見されたiHAという成分だと言うのです。

 

タマゴサミンはiHAを配合することでクッション材の力をアップし、関節の痛みを和らげてくれると期待できます。

 

そのため年齢とともに感じやすい膝や肘、腰などの痛みを和らげることができると期待できるのです。

 

もちろん事故などで関節のクッション材に不具合が出ている方も飲むことができますので、高齢者の方以外からも支持されています。

 

タマゴサミンを飲む方の多くはクッション材が減っていく年齢層の方だと言うことです。

 

関節の痛みで歩くことが困難、ものを持ったり孫を抱っこするのが大変と言う方が多く見られます。

 

若い頃はもっときびきびしていた、歩くスピードも速かったと言う方もいます。

 

そのような方々は、もう一度若い頃のように元気に歩きたいと願っているようです。

 

そのためには歩きづらくなっている原因の関節の健康を取り戻すことが大切と考え、クッション材を生み出す力を上げてくれるiHA配合のタマゴサミンが支持されているのです。

 

 

 

ラジオCMでも話題

タマゴサミンはラジオCMでも話題となっています。

 

わずか21日でひよこが負荷する卵は人のように胎盤を通じて赤ちゃんが育つわけではありません。

 

卵がひよこを育てるその力に着目し、iHAという新成分を卵黄から発見したタマゴサミンは歩く力を支えてくれる成分として注目されているのです。

 

カーラジオでも自宅で何気なくつけているラジオでも、タマゴサミンのCMを聞いたことがあると言う方はいるかもしれません。

 

また最近はテレビCMでもタマゴサミンの広告を見ることができるようになりました。

 

関節の動きの基本動作である曲げる、伸ばすはもちろん、しゃがんだり走ったり歩いたりするといったことをスムーズにできる力を取り戻すことができるというのです。

 

コマーシャルでは関節の曲げ伸ばしが気になる方やいつまでも元気に歩きたい方にタマゴサミンはお勧めと言います。

 

スムーズな動きを取り戻し、活動的でありたいと言う方、登山やハイキングにも出かけたい方にもいいでしょう。

 

関節の痛みを気にしてグルコサミンやコンドロイチンなどを取り入れたものの、なかなか改善されない方も、タマゴサミンを試してほしいと言います。

 

iHAを取り入れたサプリメントはタマゴサミンだけですし、世界初の成分を配合しています。

 

さらにクッション材となるコンドロイチンは濃縮されたタイプですし、一般的なグルコサミンよりも3倍もの吸収率があると言うN-アセチルグルコサミンを配合しているのです。

 

関節の滑らかな動きを実現してくれるU型コラーゲンがさらにタマゴサミンの力を高めてくれると言ったことがCMでは紹介されているのです。

 

実際にタマゴサミンを試してみた方の声を生で聞くことができるテレビCMやラジオCMでは、多くの方がタマゴサミンの効果を実感していることが分かります。

 

1日わずか3粒で関節の動きを取り戻すことができると期待できるタマゴサミンは、あなたの動きの味方になってくれるでしょう。

 

CMで話題のタマゴサミン、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

タマゴサミンの効果、成分、飲み方

タマゴサミンはiHAという世界で初めての成分を含んでいるサプリメントです。

 

膝や肘、腰など年齢とともに衰える関節をスムーズに動かすのに役立つと言います。

 

一般的に関節にいいと言われているのはグルコサミンやコンドロイチンといった成分ですが、なぜタマゴサミンがいいのでしょうか。

 

それはタマゴサミンが卵由来の成分iHAを配合することによって、体がクッション材を生み出そうとする力を高めてくれると期待できるからです。

 

iHAとは卵黄に含まれる成分の一つです。

 

卵はひよことなって孵化するというのは多くの方が認識していることでしょう。

 

その期間はわずか21日、この短期間で卵は白身と黄身の状態からひよこになると言うのです。

 

このわずか21日の間にひよこを育てる力を持つと言われているのがiHAなのです。

 

iHAはひよこを成長させるために必要な成分を持っており、自力で外の世界で生きる力を生み出すと言われています。

 

世界で初めて発見されたiHAは人の関節でクッションの役割をするグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸を生み出す力も高めてくれると言います。

 

生産量を高めることで、年齢に負けない関節を手に入れられると期待できるのです。

 

さらにタマゴサミンにはN-アセチルグルコサミン、濃縮型コンドロイチン、U型コラーゲンが配合されています。

 

3粒当たり400mg含まれているN-アセチルグルコサミンは一般的なグルコサミンに換算すると1200mgにも相当します。

 

濃縮コンドロイチンは3粒に46.5mg含まれており、一般的な20%コンドロイチンの150mgに相当します。

 

N-グルコサミンは一般的なグルコサミンサプリメントより3倍もの吸収力があると言い、さらにコンドロイチンも濃度が高いので関節に働きかけてくれると期待できます。

 

コンドロイチンはもともと細胞同士の結合に必要なムコ多糖類の仲間です。

 

皮膚、じん帯、眼球や角膜にも存在し、軟骨では主成分であるプロテオグリカンを構成する成分です。

 

軟骨に水分と栄養素を運び、老廃物を排出すると言う働きも持っています。

 

一方グルコサミンは軟骨の生成を促し、古い軟骨を排出後、グルコサミンによって作られた軟骨が新たに関節のすり減り、損傷を防いでくれるのです。

 

グルコサミンがあることで軟骨は傷つかずに済みますし、万が一損傷してもグルコサミンによって補修されます。

 

もしもコンドロイチンとグルコサミンが不足すると軟骨はすり減っていきますし、修復する力も足りなくなってしまいます。

 

つまりコンドロイチンとグルコサミンがあることで関節は健康を保つことができるのです。

 

U型コラーゲンは軟骨成分の20%を占める成分ですが、自然に体が動くのに欠かせない成分です。

 

実は20種類以上が存在すると言われているコラーゲンですが、U型コラーゲンが増えると関節痛が和らぐと言われています。

 

軟骨の大半は水分で構成されていますが、それ以外の大半がU型コラーゲンで形成されているからです。

 

U型コラーゲンもグルコサミン同様軟骨がすり減ったときの修復効果があると言われています。

 

コラーゲンは体の中で生産されている物質ですから、軟骨の健康を保つことができるのです。

 

しかしその生産量は年齢とともに衰えていきます。

 

生産量が落ちれば減った分補うコラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンが不足してしまいます。

 

そのため外から補給することが大切と言われているのです。

 

このように、タマゴサミンは関節の動きを健康にするための成分がたっぷりと含まれているのです。

 

 

1日3粒から始めよう

タマゴサミンの基本的な飲み方は1日3粒を水あるいはぬるま湯で飲む、です。

 

一般的なグルコサミンやコンドロイチンサプリメントは1日8粒、10粒飲むタイプが多いので、その3分の1程度でいいと言うのは、毎日飲むことを考えれば気が楽になるでしょう。

 

またサプリメントですからお茶や紅茶、コーヒーなどで飲むとカフェインやタンニンがサプリメントの有効成分の吸収を邪魔してしまう可能性があります。

 

逆に冷たい水で飲むと胃腸が冷え、体を壊してしまう可能性がありますので、常温の水かぬるま湯で飲むのが最適と言われています。

 

飲むタイミングは人によって異なります。

 

胃腸が弱い方は食後に飲むのが適していますし、そうでない方は空腹時の方が吸収はいいと言われています。

 

空腹時は胃に何も入っていない状態ですから、胃が盛んに働きだし、胃酸が分泌され消化が始まります。

 

邪魔するものが何もありませんから小腸から有効成分がスムーズに吸収されると言うことです。

 

ただし、サプリメントを溶かすために胃酸が増えるため、胃痛が起こる場合もあります。

 

そうするとお腹が緩くなる人もいますので、胃腸が弱い方は胃の中に何か入っている状態で飲むのがいいでしょう。

 

タマゴサミンで注意したいのは卵や甲殻類アレルギーがある方は服用を控えた方がいいと言うことです。

 

健康食品であり医薬品ではありませんので、タマゴサミンには食品が含まれています。

 

そうするとアレルギー反応を起こす可能性が高くなりますので、食品アレルギーがある方は配合成分や使用素材をきちんと確認してから服用しましょう。

 

卵や甲殻類のほかにも、鶏、ゼラチンが使用されています。

 

タマゴサミンを飲む上で大切なのは、効果が出やすい時間を見つけることです。

 

22時から2時は栄養素が血流にのって全身にめぐりやすい時間と言われていますから、寝る前に飲むものもちろん有効です。

 

ただし22時から2時は深い睡眠をとっている必要がありますので、生活習慣も同時に見直してみるのもいいでしょう。

 

 

タマゴサミンの口コミをまとめてみました

タマゴサミンに関する口コミ内容はこのような内容が多くみられます。
ここでは一部紹介していきます。

 

「主人が自営業なので私も昼間は手伝いをしています。
しかし家事もこなしながらなので忙しい毎日を過ごしているところです。
今まで病気をすることもなく毎日ウォーキングを楽しんでいるのですが、50歳ころからひざに痛みが出てくるようになりました。
太っているためと思っていましたが、腰痛も出始めたためどうにかしたいと思いタマゴサミンを試してみました。
2〜3週間ほどで膝の動きがスムーズになってきたと感じ、階段の昇り降りも楽になってきたので、タマゴサミンの効果が表れているのかと思います」

 

「ゴルフが趣味なのに腰痛が起こり、断念せざるを得ませんでした。
コンドロイチンサプリメントや医薬品に頼ってみましたが、あまり効果を実感することはできませんでした。
含有量の成果と思っていましたが、タマゴサミンに出会い、大切なのはクッション材を生み出す力だと分かりました。
タマゴサミンを飲み始めてからはゴルフもできるようになり、腰を曲げるのが億劫だったカップインも楽になりました。
以前のような関節に戻りつつあるので、まだまだ飲み続けたいです」

 

 

またこのような口コミもあります。
「2年ほど前からタマゴサミンを飲んでいます。
腰痛がひどく、膝もいたかったのですが、タマゴサミンを飲み始めてからは悩みが消えました。
体が軽く、階段も楽に昇降できます。
趣味のゴルフでもスコアが伸び、膝の痛みを我慢せず、タマゴサミンを試してよかったと思います」

 

「膝の屈伸が非常につらく、階段を上るのも大変でした。
そんな時に子供が勧めてくれたのがタマゴサミンです。
今までどんなグルコサミン、コンドロイチンサプリメントも効果がなかったので、気休めでしかない、効かないと思って最初は信用していませんでした。
ところがタマゴサミンを飲むようになってから膝の屈伸が楽になり、階段もスムーズに上ることができるようになりました。
タマゴサミンを見つけてきてくれた子供に感謝しています」

 

「寒さに弱く膝の痛みを年々感じるようになっていました。
そんな時タマゴサミンを見つけ数カ月飲んでみましたが、痛みが改善されたように思います」

 

たくさんの方がタマゴサミンで関節痛の改善や解消があったとされていますね。

タマゴサミンで健康に暮らしましょう

年齢とともに関節の動きが鈍くなってきたと感じる方は、この高齢化社会決して少なくありません。

 

歩くことが好きと言う方もスポーツや関節を使うゴルフなどが好きと言う方も、年齢とともに関節が衰えるとあきらめてしまう方が多いと言います。

 

タマゴサミンは新成分iHAを配合することで、こうした悩みを解消してくれると期待できるのです。

 

ひよこを21日と言う短期間で育てる卵の力に注目して生まれたのがタマゴサミンです。

 

その力は人の想像をはるかに超え、人が摂取することで関節のクッション材を生み出す力をサポートしてくれると言います。

 

さらに関節に必要なグルコサミンやコンドロイチンは一般的なサプリメントより強力とされています。

 

軟骨成分の2割を占めるU型コラーゲンも配合されていますので、若い頃の関節の動きを取り戻したい方にピッタリではないでしょうか。

 

腰の痛みやひざの痛みなどに悩まされている方は、この機会にタマゴサミンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

タマゴサミン